伊藤亜由子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 亜由子(いとう あゆこ、1986年9月29日 - )は、静岡県浜松市出身のショートトラックスピードスケートの日本代表選手。浜松市立与進中学校浜松工業高等学校トヨタ自動車。身長160cm。

高校2年で世界選手権に出場したが、2006年トリノオリンピックはけがなどで代表を落選している。

2008年の全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会で総合優勝。 2009年12月の全日本選手権で総合2位となり、バンクーバーオリンピックへの出場を決めた。 バンクーバーオリンピックでは1000m18位、3000mリレーでは7位となった。

2014年ソチオリンピックにも出場。1500mで2014年2月15日の準決勝まで進むも、そこで7位となり決勝には進めなかった[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]