京都府道242号二尾木幡線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
京都府道242号標識

京都府道242号二尾木幡線(きょうとふどう242ごう におこはたせん)[1]は、京都府宇治市二尾膳前谷を起点に宇治市木幡正中に至る一般府道である。

概要[編集]

京都府と滋賀県の府県境であり、宇治川瀬田川の名称が変わる曽束大橋の北詰が起点となる。宇治市の平野部と炭山・二尾の集落を結んでいる。

路線状況[編集]

平野部では片側1車線が確保されているが、山間部では1車線となり行き違い不可能な 細い道が続く。急なカーブも多い峠道である。ガードレールが設置されていない箇所もある。

バイパス[編集]

  • 宇治市平尾台から木幡平尾交差点まで

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 二尾集落にある案内表示には「Ninoo(にのお)」とふりがながふられている。

関連項目[編集]