五台山 (高知市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青柳橋西袂から望む五台山
五台山から望む高知市中心部

高知市五台山(ごだいさん)は、高知市郊外及び同市の地名。なお本稿では「山」について記述する。標高146m。

命名の由来[編集]

高知市街地から国分川を越えた東に位置する。地形が五台山 (中国)に似ている事から、これに肖って「五台山」と命名された。命名者は行基だと言われている。

特色[編集]

山頂には展望台があり、ここからは高知市街地や浦戸湾を眺める事ができる。 山麓には夢窓疎石開基の吸江寺四国八十八箇所第31番札所の竹林寺や、高知県護国神社高知県立牧野植物園が立地する。

かつては対岸から展望台のある建物まで、「五台山ロープモノレール」というロープウェイが運行されていた。これは通常のロープウェイとは異なり、個々の搬器にエンジンが搭載してあり、それを動力として自走するという大変珍しい構造のロープウェイであった。

又、高知市を舞台にした小説『海がきこえる』の主人公・杜崎拓の実家は、五台山麓がモデルになっている。

放送送信所[編集]

2011年7月24日までは、NHK高知放送局高知放送高知シティエフエムラジオ放送のアナログテレビ放送とFMラジオ放送の親局、並びにテレビ高知高知さんさんテレビのアナログテレビ放送の中継局が設置されていた。 現在は、NHK高知放送局、高知シティエフエムラジオ放送のFMラジオ放送の親局、NHK高知放送局、高知放送、テレビ高知、高知さんさんテレビの地上デジタル放送の中継局が設置されている。

交通アクセス[編集]

  • 高知駅からMY遊バス 桂浜行き(毎日運行)で21分、「五台山展望台」下車徒歩すぐ。
  • はりまや橋よりとさでん交通バス 前浜・パークタウン線 前浜車庫行き(路線番号N1)で11分、「五台山農協前」下車徒歩25分。階段を登り続けるので注意。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度32分48.5秒 東経133度34分26.3秒 / 北緯33.546806度 東経133.573972度 / 33.546806; 133.573972 (五台山)