了見寺 (練馬区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
了見寺
Ryokenji.JPG
所在地 東京都練馬区練馬1-18-21
位置 北緯35度44分19.93秒
東経139度39分17.16秒
山号 栄照山
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
創建年 1925年昭和元年)
開基 井口得雄
テンプレートを表示

了見寺(りょうけんじ)は、東京都練馬区にある真宗大谷派寺院山号は栄照山。本尊は阿弥陀如来

沿革[編集]

  • 1925年(大正14年) - 井口得雄住職が、練馬近在に浄土真宗寺院がないことを知り、練馬説教場を設ける。
  • 1931年(昭和6年)3月 - 山梨県東山梨郡岡部村にあった了見寺を練馬に移す。
    年々、信徒から寺院設立要望が高まり、当時は新寺建立が制度上困難だったため、廃寺に近かった了見寺を移した。
  • 1934年(昭和9年) - 現在の東京都西東京市ひばりが丘に1100の墓地を置く。
  • 1942年(昭和17年)11月 - 本堂が完成。
  • 1955年(昭和30年) - 井口文雄が練馬和光保育園を開園。
  • 1965年(昭和40年) - 井口文雄が住職となる。
  • 2001年(平成13年) - 日曜学校の活動に対し正力松太郎賞奨励賞が授与される。
  • 2006年(平成18年) - 正力松太郎賞本賞を受賞。
    現在は、井口量寿が住職である。

所在地[編集]

  • 東京都練馬区練馬1-18-21