出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八卦
後天図
Trigramme2634 ☴.svg
Trigramme2632 ☲.svg
Trigramme2637 ☷.svg
Trigramme2633 ☳.svg
  Trigramme2631 ☱.svg
Trigramme2636 ☶.svg
Trigramme2635 ☵.svg
Trigramme2630 ☰.svg
先天図
Trigramme2631 ☱.svg
Trigramme2630 ☰.svg
Trigramme2634 ☴.svg
Trigramme2632 ☲.svg
  Trigramme2635 ☵.svg
Trigramme2633 ☳.svg
Trigramme2637 ☷.svg
Trigramme2636 ☶.svg
六十四卦
上経(1-30
下経(31-64

(けん)は八卦の一つ。卦の形はKen.pngであり、三がすべて陽。または六十四卦の一つであり、乾為天。乾下乾上で構成される。

卦象[編集]

天・健・馬・首・父・君などを象徴する。方角としては北西の方角になり、(いぬ)と(い)の間であることから乾は「いぬい」とも読まれる。

納甲では五行五方、または五行五方に当てられる。

先天図[編集]

伏羲先天八卦における次序は一であり、方位は四正卦の一つでに配される。陰陽消息は陽が極まったところである。