丸紅リアルエステートマネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丸紅リアルエステートマネジメント株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0014
東京都港区五丁目20番6号
芝520ビル 3・4F
設立 1960年(昭和35年)8月10日
業種 不動産業
法人番号 3010401068483
事業内容 不動産賃貸業
管理・運営管理受託・コンサルティング事業
代表者 吉田 隆太郎(代表取締役社長
資本金 1億円
従業員数 433名(2018年4月現在)
主要株主 丸紅株式会社(100%)
外部リンク http://www.mfmc.co.jp/
テンプレートを表示

丸紅リアルエステートマネジメント株式会社(まるべにリアルエステートマネジメント)は、東京都港区芝5丁目の「芝520ビル」に本社を置く不動産運営・管理会社。丸紅の100%子会社である。また同じ丸紅グループに丸紅不動産販売株式会社がある。2014年12月1日に丸紅不動産株式会社から現社名に変更した。

概要[編集]

丸紅リアルエステートマネジメントは、1960年設立の丸紅不動産株式会社と、1972年設立の丸紅コミュニティ株式会社のプロパティマネジメント部門が2014年に統合したことによって設立。丸紅グループの不動産事業の一端を担っている。2社のノウハウと実績が集結したことで、オフィスビル、商業施設、社員寮、賃貸マンション、倉庫、ホテルなど幅広い不動産の管理・運営業務や、不動産の有効活用など、多岐にわたる事業展開をしている。
<対象セグメント>商業施設、オフィスビル、社宅、賃貸住宅、ホテル、学校、物流施設、公共施設など
<事業拠点>東京本社、大阪支社、札幌支店、仙台オフィス、名古屋支店、横浜オフィス、神大平塚営業所、福岡営業所
<事業規模>取扱棟数 約470棟 取扱面積(PM)約183万㎡
2014年の合併以降、不動産の管理業務だけに留まらず、不動産の開発支援から支援できる体制を戸との出ている。「土地・建物有効活用」「開発」「管理」「バリューアップ」「リニューアル」といった、不動産に関する業務をワンストップで対応する。
具体的案件:大阪市内で展開しているオフィスビルパークビルシリーズや新大阪駅前のワシントンホテルプラザが併設される「新大阪セントラルタワー」などのオフィスビル事業、ホームセンターコーナン」、スーパーマーケットライフ吹田泉町店」、都市型商業施設の「Luz自由が丘」「Luz湘南辻堂」「Luz大森」「アクティオーレ市川」「アクティオーレ南池袋」、アミューズメント、ショッピングモール、和風レストラン等の商業施設開発、社員寮カルムインシリーズ」やトランクルーム。2019年6月1日開業のレンタルオフィス/シェアオフィス事業「M-LABEL仙台[1]」。

沿革[編集]

  • 1960年昭和35年)8月10日 - 丸紅不動産株式会社設立。
  • 1966年(昭和41年)3月 - 東紅不動産株式会社を吸収合併。
  • 1969年(昭和44年)12月 - 丸紅興産株式会社を吸収合併。
  • 1976年(昭和51年)12月 - 紅栄株式会社を設立し、ゴルフ事業部門を移管。
  • 1977年(昭和52年)3月 - 新正開発株式会社を設立。
  • 1978年(昭和53年)1月 - 旭栄倉庫株式会社を設立し、倉庫事業部門を移管。
  • 1983年(昭和58年)9月 - 丸紅不動産販売株式会社を設立。
  • 1986年(昭和61年)10月 - パーク・レーン株式会社を設立。
  • 2004年(平成16年)11月 - 丸紅株式会社およびモルガン・スタンレーグループの不動産投資会社との合弁により丸紅プロパティーズ株式会社を設立。
  • 2008年(平成20年)2月 - 丸紅プロパティーズ株式会社を100%子会社化。
  • 2009年(平成21年)4月 - 丸紅プロパティーズ株式会社を吸収合併。
  • 2014年(平成26年)6月 - 丸紅コミュニティ株式会社(後の三菱地所丸紅住宅サービス株式会社)のプロパティマネジメント事業を会社分割により継承。
  • 2014年(平成26年)12月 - 社名を丸紅リアルエステートマネジメント株式会社に変更

主要関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「M-LABEL(エムレーベル)仙台」、2019年6月1日グランドオープンしました |丸紅リアルエステートマネジメント” (日本語). 丸紅リアルエステートマネジメント (2019年6月6日). 2019年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]