中野紘志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中野 紘志(なかの ひろし、1987年12月1日 - )は、日本の男子ボート選手。茨城県スポーツ専門員。学校法人タイケン学園日本ウェルネススポーツ大学)スポーツアドバイザー。

人物・経歴[編集]

石川県金沢市出身。石川県立金沢二水高等学校を経て、一橋大学商学部卒業。一橋大学ボート部に所属した。2009年チェコで開催された世界U23ボート選手権の男子軽量級舵手無しフォアで銀メダルを獲得した。世界U23ボート選手権での日本のメダル獲得は初めてであった[1]リオデジャネイロオリンピック出場を目指し2015年10月NTT東日本を退社。2016年4月からプロフェッショナル選手として茨城県スポーツ専門員を務める。[2][3]2017年日本オリンピック委員会アスリート委員会委員[4]。2018年4月1日より、学校法人タイケン学園日本ウェルネススポーツ大学)スポーツアドバイザーに就任。

出典[編集]

  1. ^ 世界U23ボート選手権でLM4-が銀メダル獲得”. 世界U23ボート選手権大会. 日本ボート協会 (2009年7月28日). 2010年5月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月10日閲覧。
  2. ^ 中野紘志 (2016年4月3日). “ちょっと会社やめてみた、ら”. ブログ. ハフィントンポスト. 2016年8月10日閲覧。
  3. ^ “[ボート]中野紘志が帰国 軽量級ダブルスカルで五輪枠獲得”. 東京中日スポーツ (中日新聞社). (2016年4月27日). オリジナル2016年4月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160427110640/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2016042702000144.html 
  4. ^ 「アスリート委員に競泳松田氏ら=JOC」時事通信2017/05/15-19:21

外部リンク[編集]