中込賢次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中込 賢次(なかごめ けんじ、1954年1月25日 - )は、日本実業家太陽生命保険代表取締役社長を経て、T&Dホールディングス代表取締役社長、同社代表取締役会長を務めた。

人物・経歴[編集]

神奈川県出身[1]。1976年横浜市立大学商学部卒業、太陽生命保険入社。1988年市川支店長。1999年企画部長。2001年取締役総務部長。2002年取締役人事部長。2003年常務取締役。2004年T&Dホールディングス常務取締役。2007年T&Dホールディングス取締役専務執行役員。2008年太陽生命保険代表取締役専務執行役員。2009年太陽生命保険代表取締役社長[2]。2011年からT&Dホールディングス代表取締役社長を務め好調な業績を実現した。2015年T&Dホールディングス代表取締役会長[3]。2017年T&Dホールディングス顧問[4]

著書[編集]

  • 『日本型経営とコーポレート・ガバナンス』日本生産性本部生産性労働情報センター 2017年

脚注[編集]

  1. ^ [1]紀伊國屋書店
  2. ^ 社長交代および代表取締役の異動に関するお知らせT&Dホールディングス
  3. ^ 「T&D社長に喜田氏 大同生命は工藤氏昇格 」2015/1/30付日本経済新聞 電子版
  4. ^ 「著者略歴」『日本型経営とコーポレート・ガバナンス』
先代:
宮戸直輝
T&Dホールディングス社長
2011年 - 2015年
次代:
喜田哲弘
先代:
大石勝郎
太陽生命保険社長
2009年 - 2011年
次代:
田中勝英