中生光黒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中生光黒(ちゅうせいひかりくろ)は、大豆栽培品種の一つ。

概要[編集]

扁球形で光沢があり、粒大は大粒の中で、煮豆菓子材料として用いられる。当初「中粒光黒」と呼ばれていたが昭和10年に「中生光黒」と改名。 北海道本別町の在来種を北海道農事試験場十勝支場(現 十勝農試)で収集したもの。現在でも奨励品種として栽培が続けられている。