中村志郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村志郎(なかむら しろう、1933年- )は、日本の英文学者、金沢大学名誉教授。

略歴[編集]

石川県生まれ。石川県立金沢商業高等学校卒、1956年金沢大学法文学部英文科卒、同大学院修了。石川工業高等専門学校助教授、金沢大学教養部助教授をへて、教授。99年定年退官、名誉教授[1]トマス・ハーディを専門とした。

著書[編集]

  • 『ハーディの小説 その解析と鑑賞』英潮社新社・英文学叢書 1990
  • 『ハーディの詩と詩劇の世界』英潮社・英文学叢書) 1991
  • 『ハーディ文学の諸相』英潮社・英文学叢書) 1994
  • 『20世紀英米文学作品論 文学を如何に読むか』リーベル出版 1998
  • 『文学というもの つれづれに』北國新聞社出版局 2005

脚注[編集]

  1. ^ 中村志郎教授略歴・業績目録 (深谷松男教授・中村志郎教授・上野英雄教授退官記念論文集) 金沢法学 41(2), 15-18, 1999-03