中村尚平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中村尚平
Syohei-Nakamura20100830.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1983-11-14) 1983年11月14日(36歳)
身長 164cm
体重 47kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 特別区競馬組合
所属厩舎 渡辺和雄(大井)
勝負服 胴黄・青一本輪、袖青・黄二本輪
初免許年 2005年
免許区分 平地
テンプレートを表示

中村 尚平(なかむら しょうへい、1983年11月14日 -)は、地方競馬大井競馬場渡辺和雄厩舎所属の騎手である。

来歴[編集]

騎手になることを志すも視力が規定を満たさなかったため、コンタクトレンズ着用で騎乗が許されるオーストラリアに渡り、騎手学校を経て2005年6月タムワース競馬場見習騎手デビュー。その後ゴールドコースト競馬場アラン・ベイリー厩舎[1]に移るが、調教中の事故で左足を負傷し、帰国することになる。通算220戦25勝2着25回[2]

帰国後も騎手を諦められなかったため、視力回復手術を受け武智政明厩舎の調教厩務員となる[3]。その後2度目の挑戦で地方競馬騎手免許試験に合格し、2009年6月1日付けで地方競馬騎手免許を取得[4]。同年6月21日第5回大井競馬1日目第6競走C2四組五組条件戦ブラックダイヤで初騎乗(14頭立て10番人気9着)。同年7月20日第7回大井競馬2日目第7競走C1七組八組条件戦イカンセンで優勝(14頭立て12番人気)し、12戦目で国内初勝利[5]

地方通算成績は771戦19勝・2着28回・3着36回・勝率2.5%・連対率6.1%(2014年7月6日現在)

なお海外での騎乗経験を経て再デビューとなるため、見習騎手の負担重量軽減措置は適用されない。

勝負服は武智政明元調教師の騎手時代の配色を参考にした。

2012年6月29日に武智政明調教師死去[6]に伴い澤佳宏厩舎に臨時移籍、同年7月23日に渡邉和雄厩舎に移籍した[7]

2014年7月7日2015年1月6日の間、高知競馬場雑賀正光厩舎に所属し期間限定騎乗を行った[8]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]