中村充 (農学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 充(なかむら まこと、1928年11月27日[1] - 2021年4月30日)は、日本の農学者農学博士東京大学)。海洋環境工学専攻。 福井県立大学名誉教授(元福井県立大学生物資源学部学部長)、国際海洋科学技術協会理事、NPO大阪湾研究センター常務理事、元水産庁水産工学研究所長。

栃木県宇都宮市松原出身[1]1960年 東京大学 農学博士。論文は「浸透水運動の基礎理論」[2]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.421
  2. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク[編集]