中村優花 (スノーボード選手)

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 優花
名前
本名 中村 優花
カタカナ ナカムラ ユウカ
基本情報
国籍 日本の旗 日本
種目 スノーボードスノーボードクロス
所属 仙台大学
生年月日 (2001-01-28) 2001年1月28日(22歳)
生誕地 青森県の旗青森県

中村 優花(なかむら ゆうか、2001年平成13年〉1月28日 - )は日本のスノーボード選手。青森県出身。仙台大学所属。

略歴

青森北高校に進学後、「チームMAC」に加入しプロとしての活動を始める[1]。その後高校時代に全日本選手権で優勝を果たし、海外の大会にも出場していた[2]。しかし2021年2月の世界選手権の公式練習で左膝前十字じん帯を断裂する[3]。復帰戦となるはずだった2022年の北京オリンピックには育成枠としてスノーボードクロスのメンバーに選ばれるも、状態が上がらないとして1回戦を棄権することになった[4]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ スノーボードクロス 中村優花選手 攻撃的な滑り、期待の21歳:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2022年2月26日閲覧。
  2. ^ Corporation), NHK(Japan Broadcasting. “母の支えを胸に 世界の"負けず嫌い"に挑む ~スノーボードクロス・中村優花選手(21歳)~” (日本語). www.nhk.or.jp. 2022年2月26日閲覧。
  3. ^ 大けが克服し五輪で1年ぶり復帰戦 スノーボードクロス代表・中村優花が壮行会” (日本語). スポーツ報知 (2022年1月28日). 2022年2月26日閲覧。
  4. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2022年2月12日). “混合団体スノーボードクロス棄権を説明 中村チームリーダー「無理をさせるのが難しいと」” (日本語). サンスポ. 2022年2月26日閲覧。

外部リンク