不壊の白珠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

不壊の白珠』(ふえのしらたま)は、菊池寛による小説、および1929年に公開されたその映画化作品。

内容[編集]

編集者の木村徳三は、本作は川端康成が代筆したものであるとしている[1]

映画版[編集]

不壊の白珠
監督 清水宏
脚本 村上徳三郎
原作 菊池寛
出演者 八雲恵美子
高田稔
及川道子
新井淳
撮影 佐々木太郎
製作会社 松竹キネマ
公開 1929年10月17日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:清水宏
  • 脚色:村上徳三郎

主題歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 木村徳三『文芸編集者の戦中戦後』大空社、1995年、78-79ページ