上海動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
入口

上海動物園(しゃんはいどうぶつえん)とは中華人民共和国上海市長寧区虹橋2381号にある動物園である。また近くには上海虹橋国際空港がある。かつて、動物園の敷地は1916年に開業したゴルフ場であったが、1953年に廃業になり、1954年に市の中心部の西側に位置することから西郊公園と改名され1959年から公園内で動物が飼育されるようになり、1980年に現在の名称になった。

概要[編集]

上海動物園は中国国内でも有数の規模であり、敷地面積74.3万平方メートル、飼育設備面積47,237平方メートルある。飼育されている動物は約620種類・7000頭以上で、ジャイアントパンダ揚子江ワニ華南トラといった中国原産の動物のほか、世界各国の動物が展示されている。また園内には飼育している動物の飼料にするため、多くの樹木が植えられている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯31度11分44秒 東経121度21分32秒 / 北緯31.195476度 東経121.358757度 / 31.195476; 121.358757