三菱マテリアル不動産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三菱マテリアル不動産株式会社
Mitsubishi Materials Real Estate Corporation
Harmony Square (2006.05)
本社が所在するハーモニータワー
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
164-8721
東京都中野区本町一丁目32番2号
ハーモニータワー4階
設立 1986年1月27日
業種 不動産業
法人番号 8011201014499
事業内容 不動産賃貸、不動産販売、森林整備・管理、不動産関連サービス、スポーツ施設運営事業
代表者 取締役社長 芝恭介
資本金 45億円
売上高 34億9,700万円(2017年3月期)
経常利益 11億9,700万円(2017年3月期)
純利益 2億6,100万円(2017年3月期)
純資産 94億円
総資産 295億円
従業員数 約130名
決算期 3月
主要株主 三菱マテリアル株式会社(100%)
主要子会社 株式会社東総
外部リンク http://group.mmc.co.jp/mreco/
特記事項:創業は、1950年6月8日
宅地建物取引業:国土交通大臣(1)第6827号
不動産鑑定業:東京都知事(1)第1954号
テンプレートを表示

三菱マテリアル不動産株式会社(みつびしマテリアルふどうさん)は、東京都中野区に本社を置く不動産会社三菱マテリアルの完全子会社。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1950年6月 大手不動産株式会社設立
  • 1964年7月 三菱金属鉱業株式会社(現在の三菱マテリアル株式会社)が全株を取得
  • 1972年9月 大手不動産株式会社から菱金不動産株式会社へ社名変更
  • 1991年7月 菱金不動産株式会社から株式会社菱金へ社名変更
  • 2004年3月 株式会社菱金から三菱マテリアル不動産株式会社へ社名変更
  • 2017年11月29日 - フォートレス・インベストメント・グループへの譲渡契約締結[1]
  • 2018年2月1日 - 不動産管理受託事業、不動産管理サービス事業、森林管理受託事業(固定資産19億3800万円)を簡易吸収分割した三菱マテリアル子会社のマテリアルリアルエステート株式会社へ承継予定[2]
  • 2018年2月26日 - 親会社がフォートレス・バリュー・プロパティーズ・ホールディングスに変更。フォートレス・バリュー・プロパティーズ株式会社へ会社名変更[3]
  • 2018年9月1日 - 東京都港区西新橋3-16-11へ本社移転[4]

開発地[編集]

  • ヴァンベール大平台 - 秋田市(旧菱金から継承。ただし、後付で開発された大平台四丁目は、当団地の直接の開発地からは外れている)
  • ヴァンベール長橋台 - 盛岡市

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フォートレスグループによる当社株式取得及び会社分割(新設分割)に関するお知らせ”. 三菱マテリアル不動産 (2017年11月29日). 2017年12月5日閲覧。
  2. ^ 三菱マテリアル、不動産賃貸子会社を米社に譲渡”. 日刊鉄鋼新聞 (2017年11月30日). 2017年12月5日閲覧。
  3. ^ 株式譲渡による会社名変更ならびに新体制のお知らせ”. フォートレス・バリュー・プロパティーズ株式会社 (2018年2月26日). 2018年9月11日閲覧。
  4. ^ 本社移転のお知らせ”. フォートレス・バリュー・プロパティーズ株式会社 (2018年9月1日). 2018年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]