一方高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一方高
Ippoukouw.jpg
標高 1,104 m
所在地 日本の旗 日本
秋田県鹿角市
位置 北緯40度02分22.4秒
東経140度45分25.3秒
座標: 北緯40度02分22.4秒 東経140度45分25.3秒
一方高の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

一方高(いっぽうこう)は、秋田県鹿角市にあるである。

概要[編集]

標高1,104m。夜明島川熊沢川支流樫内川[1](いずれも米代川水系)との尾根筋に位置する。

かつて、下流域に住んでいる人々は春の固雪の頃になると、尾根筋を通って一方高から三方高を経て大場谷地(十和田八幡平国立公園八幡平地区)を経由して仙北地方へ行くこともあったという。またこの道筋は、熊狩りのマタギの道でもあった。

夜明島川に沿った栗根沢からの登山道がある。

脚注・補足[編集]

  1. ^ 樫内川の上流には、浮島で知られる作沢沼がある。

関連項目[編集]