ヴィクトリア・シリアホワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif ヴィクトリア・シリアホワ
Viktoria Shliakhova
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1982-05-09) 1982年5月9日(36歳)
出生地: ペルミ
身長: 157 cm
パートナー: グリゴリー・ペトロフスキー
アレクサンドル・マスコフ
元コーチ: ヴァレリー・チュコフ
元振付師: ヴァレンチナ・チュコワ
引退: 2001年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
1999 グダニスク ペア

ヴィクトリア・シリアホワロシア語: Виктория Юрьевна Шляховаラテン翻字Viktoria Yurievna Shliakhova1982年5月9日 - )は、ロシアペルミ出身の女性フィギュアスケート選手。1999年、2001年冬季ユニバーシアード競技大会3位。パートナーはグリゴリー・ペトロフスキー、アレクサンドル・マスコフ。

経歴[編集]

ロシアのペルミに生まれ、5歳でスケートをはじめた。ジュニア時代の初期にアレクサンドル・マスコフとペアを結成し、1995年、1996年の世界ジュニア選手権に出場。1995年世界ジュニア選手権では4位となったものの、1996年世界ジュニア選手権では7位に終わり、同年にペアは解散。新たにグリゴリー・ペトロフスキーとペアを結成した。

1997-1998年シーズンより創設されたばかりのISUジュニアグランプリ(当時の名称はISUジュニアシリーズ)に参戦を果たし、1999年にはシニアクラスの冬季ユニバーシアード競技大会で3位となった。1999-2000年シーズン、ISUジュニアグランプリのJGPピルエッテンで初優勝を果たし、JGPファイナルへ進出して3位となるなど頭角を現した。

2000-2001年シーズンからはシニアに完全転向し、ISUグランプリシリーズにも出場。2001年冬季ユニバーシアード競技大会では2大会連続の3位となったが、2001-2002年シーズン前に解散を発表。ナショナルチームからも外れ事実上の引退。

主な戦績[編集]

  • 戦績はグリゴリー・ペトロフスキーとのペア時。
大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01
ロシア選手権 8 9 5
GPネイションズ杯 8
GPNHK杯 7
ユニバーシアード 3 3
JGPファイナル 3
JGPピルエッテン 1
JGPスケートスロベニア 3
JGPSNP 6
JGPウクライナ記念 3 5

外部リンク[編集]