ワシントンヤシ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワシントンヤシ属
Starr 070221-4769 Washingtonia filifera.jpg
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
階級なし : ツユクサ類 commelinids
: ヤシ目 Arecales
: ヤシ科 Arecaceae
亜科 : タリポットヤシ亜科 Coryphoideae
: タリポットヤシ連 Corypheae
: ワシントンヤシ属 Washingtonia
学名
Washingtonia H.Wendl.

ワシントンヤシ属 (Washingtonia) は、ヤシの1である。ワシントニアシラガヤシ属

アメリカ合衆国南西部からメキシコ北西部原産。2種が属するがいずれも世界各地の温暖域で栽培され、雑種も多い。

タリポットヤシ連、つまり掌状ヤシで、枝の先から放射状に葉が広がる。葉からは裂けた白い繊維の房が垂れ下がる。

成長すると25メートルほどになる。

[編集]