ロスト・ハイウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロスト・ハイウェイ
Lost Highway
監督 デヴィッド・リンチ
脚本 デヴィッド・リンチ
バリー・ギフォード
製作 ディーパック・ネイヤー
トム・スタンバーグ
メアリー・スウィーニー
出演者 ビル・プルマン
パトリシア・アークエット
バルサザール・ゲティ
ジョヴァンニ・リビシ
音楽 アンジェロ・バダラメンティトレント・レズナー
撮影 ピーター・デミング
編集 メアリー・スウィーニー
配給 アメリカ合衆国の旗 オクトバー・フィルムズ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年2月21日
日本の旗 1997年6月14日
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
言語 英語
製作費 $15,000,000
興行収入 $3,675,201[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

ロスト・ハイウェイ』(Lost Highway)は1997年制作のアメリカ・フランス合作映画。

監督のデヴィッド・リンチは「この映画の、人間が入れ替わるというストーリーはO・J・シンプソン事件から着想を得た」と語っている[2]

ストーリー[編集]

ある朝、ジャズ・ミュージシャンのフレッドがインターホンに出ると、「ディック・ロラントは死んだ」と言って切れた。

ある日、フレッドと妻のレニーは、玄関前に包みが置かれているのに気づく。中にはビデオテープが入っており、二人の家の玄関先が映っていた。次の日、2本目のテープが届く。そのテープには二人の家の内部-リビングを抜けて、二人の寝室に移動し、眠る二人が映っていた。

ある日パーティーで、フレッドは白塗りの謎の男(ミステリーマン)に会う。 謎の男はフレッドに歩み寄り目を大きく開けて、

「前にお会いしましたね...」「お宅です..あなたの家です...」「ご記憶は?」「今も実際にあなたの家にいますよ...」「私の電話でご自宅に電話をしてみてください...」「早く...」

すると、電話からは目の前に立っているはずの男の声が聞こえるのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
VHS版
フレッド・マディソン ビル・プルマン 原康義
レニー・マディソン/アリス・ウェイクフィールド パトリシア・アークエット 山像かおり
ピーター・レイモンド・デイトン バルサザール・ゲティ 堀内賢雄
ミスター・エディ/ディック・ロラント ロバート・ロッジア 坂口芳貞
謎の男 ロバート・ブレイク
シェイラ ナターシャ・グレグソン・ワグナー
アーニー リチャード・プライヤー
スティーヴ ジョヴァンニ・リビシ
ビル(ピーターの父親) ゲイリー・ビジー

エピソード[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lost Highway” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年11月17日閲覧。
  2. ^ 著書『Catching the Big Fish』より。

外部リンク[編集]