レヴァディアコスFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レヴァディアコスFC
Levadiakos FC logo.png
原語表記 アスリティコス・ポドスフェリコス・オミロス・レヴァデオン
Athlitikos Podosferikos Omilos Levadeon
愛称 Blue-Green, Kobotiakos
創設 1961
所属リーグ ギリシャ・スーパーリーグ
所属ディビジョン 14位(2016-17)
ホームスタジアム ディモティコ・スタディオ・リヴァデイアス
収容人数 6,500 [1]
運営法人 ジャンニス・コボティス
代表者 アリスティディス・ルサリス
監督 ジョゼ・アニゴ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

アスリティコス・ポドスフェリコス・オミロス・レヴァディアコスギリシア語: Αθλητικός Ποδοσφαιρικός Όμιλος Λεβαδειακός)は、ギリシャリヴァディアを本拠地とするサッカークラブ。通称レヴァディアコスギリシア語: Λεβαδειακός)。

歴史[編集]

1961年にトロフォニオスとパレヴァディアキという二つの地元のクラブが合併して誕生した。2部のベータ・エスニキでほぼ毎シーズン降格争いをする時期が続いた。1980年代に入ると成績が良くなり1987年5月には当時の1部であるアルファ・エスニキへの昇格が初めて決定した。4シーズン在籍の後にベータ降格となったが、1994年から翌1995年にかけて再びアルファに在籍した。その後は低迷し3部昇格にも苦労したが、2005年には再び1部に返り咲いた[2]。しかし1年で再び降格、翌夏にはゲオルギ・ヴァシレフを監督に据えて選手も大規模に補強、これが奏功してギリシャ・スーパーリーグへと昇格した[3]。2007-08シーズンも成績が伸び悩みヴァシレフは解任、後任にはモムツィロ・ヴコティッチが就任した。

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン ギリシャカップ
リーグ 順位
2002-03 ガンマ・エスニキ 3位 38 23 9 6 64 39 +25 78 1回戦敗退
2003-04 フットボールリーグ 8位 30 12 7 11 30 31 -1 43 2回戦敗退
2004-05 フットボールリーグ 2位 30 15 11 4 30 14 +16 56 2回戦敗退
2005-06 ギリシャ・スーパーリーグ 14位 30 8 7 15 24 36 -12 31 4回戦敗退
2006-07 フットボールリーグ 2位 34 21 5 8 49 33 +16 68 4回戦敗退
2007-08 ギリシャ・スーパーリーグ 11位 30 10 3 17 32 51 −19 33 4回戦敗退
2008-09 ギリシャ・スーパーリーグ 13位 30 9 5 16 28 36 −8 32 4回戦敗退
2009-10 ギリシャ・スーパーリーグ 14位 30 9 7 14 31 44 −13 34 5回戦敗退
2010-11 フットボールリーグ 4位 34 17 9 8 48 33 +15 60 2回戦敗退
2011-12 ギリシャ・スーパーリーグ 7位 30 11 6 13 33 42 −9 39 4回戦敗退
2012-13 ギリシャ・スーパーリーグ 11位 30 9 7 14 21 35 −14 34 準々決勝敗退
2013-14 ギリシャ・スーパーリーグ 9位 34 13 3 18 42 61 −19 42 2回戦敗退
2014-15 ギリシャ・スーパーリーグ 14位 34 12 7 15 41 34 +7 43 3回戦敗退
2015-16 ギリシャ・スーパーリーグ 10位 30 9 10 11 27 36 −9 37 ベスト16
2016-17 ギリシャ・スーパーリーグ 14位 30 6 8 16 27 49 −22 26 ベスト16
2017-18 ギリシャ・スーパーリーグ 30

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ levadiakos.gr”. levadiakos.gr. 2011年12月28日閲覧。
  2. ^ Greece 2004/05”. Rsssf.com. 2011年12月28日閲覧。
  3. ^ Greece 2005/06”. Rsssf.com (2006年8月20日). 2011年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]