レックス・ミッチェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レックス・ミッチェル
(Rex Mitchell)
出生名 レックス・ミッチェル (Rex Mitchell)
生誕 1929年9月28日
アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
死没 2011年3月5日
学歴 マスキンガム大学 ケント州立大学 ペンシルベニア州立大学
ジャンル 吹奏楽
職業 作曲家指揮者オーボエ奏者、クラリネット奏者、サクソフォーン奏者、キーボード奏者

レックス・ミッチェル(Rex Mitchell, 1929年9月28日-2011年3月5日)は、アメリカ合衆国作曲者指揮者である。

主に吹奏楽曲を作曲しており、『海の歌』や『大草原の歌』等が有名。高校時代は、オーボエソリストとしても活動していた。クラリオン大学の音楽教育名誉教授でもあった。

略歴[編集]

1929年9月28日アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグに生まれた。バトラーの公立高校に入学し、1947年に卒業。高校時代は、学校のバンドとオーケストラでオーボエ奏者として活動していた。

マスキンガム大学で学士号、ケント州立大学で修士号、ペンシルベニア州立大学で博士号を取得。ペンシルベニア州クラリオン大学音楽学部で1966年から1989年まで教鞭をとり、1981年から1983年まで学部長を務めた。

サクソフォーン奏者、クラリネット奏者、キーボード奏者でもあった。また、音楽教育全般に携わっており、吹奏楽だけでなくジャズバンド合唱の指導も行っていた。

クラリオン大学の音楽教育名誉教授であり、5人の子供と9人の孫に恵まれて、ペンシルベニア州オイルシティで晩年を過ごし、2011年3月5日に81歳で亡くなった。

主要作品[編集]

  • 海の歌
  • 大草原の歌
  • 序奏とファンタジア
  • スターフライト序曲
  • コンサート・ミニチュア
  • 祝典賛歌
  • 管楽器と打楽器のためのラプソディ