レオニード・バルテネフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 陸上競技
オリンピック
1956 メルボルン 4×100mリレー
1960 ローマ 4×100mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1954 ベルン 4×100mリレー
1958 ストックホルム 4×100mリレー

レオニード・バルテネフ (ロシア語:Леонид Владимирович Бартенев、1933年10月10日- )は、旧ソビエト連邦陸上競技選手。1956年メルボルンオリンピック、1960年ローマオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

バルテネフは、1956年メルボルンオリンピックに出場。ユーリ・コノバロフウラジミール・スハレフボリス・トカレフとともに出場した4×100mリレーでは、アメリカに次いで、銀メダルを獲得。

4年後の1960年ローマオリンピックでも、バルテネフは4×100mリレーに出場。前回大会にも出場したコノバロフと、グスマン・コサノフエドヴィンス・オゾリンとともにドイツについで2位となり、2大会連続の銀メダルを獲得した。

外部リンク[編集]