タッパン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レイク・タッパンから転送)
Jump to navigation Jump to search
タッパン湖
Lake Tappan.jpg
面積 1,255エーカー (5.08 km2) km2
貯水量 3,500,000,000 US gal (13,000,000 m3) km3
水面の標高 39 ft (12 m)[1] m
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

タッパン湖 (Lake Tappan) は、アメリカ合衆国のニューヨーク州ニュージャージー州の境界部にある湖。ハッケンサック川上のタッパンダムにより、1967年にできた人造湖。ニュージャージー州側はバーゲン郡のリバー・ベールとオールド・タッパンに、ニューヨーク州側はロックランド郡のオレンジタウンに含まれる。面積は1,255エーカー(5.1km²)[2]

湖はスエズ・ノース・アメリカ社が所有している。

釣りの名所として近隣の釣り人から人気があり、鯉、ブルーギル、バス、ナマズなどが生息している。

この湖はかつてUFO騒動に見舞われた。1998年に飛行船型のUFOを多数の住人が目撃した。

脚注[編集]

  1. ^ U.S. Geological Survey Geographic Names Information System: タッパン湖
  2. ^ Leiby, Adrian C. (1969), The Hackensack Water Company, 1869-1969, In collaboration with Nancy Wichman, Bergen County Historical Society, ASIN B0006C01Q0, OCLC 13847.