リプキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯53度57分 東経37度42分 / 北緯53.950度 東経37.700度 / 53.950; 37.700 リプキロシア語: Липкиラテン文字表記の例: Lipki)は、ロシアトゥーラ州の中部にある都市。州都トゥーラからは南へ38km。キレーエフスク地区に属する。最寄の駅は、北西23kmのシチョーキノにある。

人口は、2002年国勢調査では9,843人、1989年ソ連国勢調査では10,355人だった。

歴史[編集]

記録では、リプキの村は17世紀には確認できる。この周辺は中央ロシア高地の北部の褐炭地帯に属しており、1940年より近くの村で褐炭採掘が始まった。1949年にはリプコフスキー(Липковский)の名で都市型集落となり、1955年にリプキという旧名で市の地位を得た。

1990年代以降、褐炭採掘は行われておらず、建材業や食品工業が中心になっている。

外部リンク[編集]