リネット・ウッダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
女子 バスケットボール
1984 ロサンゼルス バスケットボール

リネット・ウッダードLynette Woodard1959年8月12日 - )は、アメリカ合衆国カンザス州ウィチタ出身の元女子バスケットボール選手である。

経歴[編集]

カンザス州立大学ロングビーチ校ではオールアメリカに4度選出される活躍を見せる。

1985年、ハーレム・グローブトロッターズに女性として初めて入団。

その後イタリアのチームを経て、1990年に日本リーグ2部の大和証券に入団。1993年までプレーした。

1997年にWNBAがスタートすると、クリーブランド・ロッカーズに入団。その後エクスパンション・ドラフトでデトロイト・ショックに移籍。WNBAオフシーズンは大和証券時代の経験を活かしニューヨーク株式仲買人として活動していた。

1999年引退。母校のカンザス州立大学にアシスタントコーチとして復帰。

2004年http://www.nikesb.jp にはバスケットボール殿堂、2005年には女子バスケットボール殿堂入りを果たす。

ナショナルチーム[編集]

米国代表としてロス五輪に出場し金メダルを獲得している。

関連項目[編集]