リセットマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

リセットマラソン(reset marathon)とは、主にソーシャルゲームにおいて、ソフトのインストールとアンインストールを何度も繰り返すこと、及びそれにより自分が目的とするアイテムの入手する方法のことである。 省略してリセマラと呼ぶこともある。

ソーシャルゲームでアイテムを入手する方法の一つである、ランダム型アイテム提供方式(通称「ガチャ」)では、必ずしも自分が欲しいアイテムを手に入れることができない。 他方で、ソーシャルゲームではゲーム開始時に、このガチャをサービスとして1回引けることがある。 このシステムを利用すると、このサービスガチャで目的のアイテムが出現しなかった場合、一度ゲームを削除(アンインストール)し再度インストールしゲームをスタートからやり直せば、このサービスガチャをもう一度引くことができる。 これを繰り返せば、理論上必ず目的のアイテムを手に入れることができる。 この行為を表現する造語が、ゲームを初期状態に戻すリセット(reset)と長時間の耐久を必要とするスポーツのマラソン(marathon)を組み合わせたリセットマラソンである。