ラスト・ウィッチ・ハンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラスト・ウィッチ・ハンター
The Last Witch Hunter
The Last Witch Hunter Logo.png
監督 ブレック・アイズナー英語版
脚本 コリー・グッドマン
マット・サザマ英語版
バーク・シャープレス英語版
製作 マーク・キャントン英語版
ヴィン・ディーゼル
バーニー・ゴールドマン
製作総指揮 アダム・ゴールドワーム
サマンサ・ヴィンセント
リック・キドニー
出演者 ヴィン・ディーゼル
ローズ・レスリー
イライジャ・ウッド
オラフル・ダッリ・オラフソン
ジュリー・エンゲルブレヒト英語版
マイケル・ケイン
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影 ディーン・セムラー
編集 ディーン・ジマーマン
クリス・レベンゾン
製作会社 Atmosphere Productions
One Race Films
Goldmann Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年10月23日
日本の旗 2016年9月30日
上映時間 106分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $90,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $146,936,910[2]
アメリカ合衆国の旗 $27,367,660[2]
テンプレートを表示

ラスト・ウィッチ・ハンター』(The Last Witch Hunter)は、2015年アメリカ合衆国で製作されたアクションファンタジー映画。監督はブレック・アイズナー英語版。製作・主演をヴィン・ディーゼルが務めた。

ストーリー[編集]

今から800年前。魔女の女王により家族を殺されたコールダーは、女王に対して復讐を成し遂げるが、その代償により不老不死の呪いをかけられてしまう。それから現代に至るまで、コールダーは「魔女ハンター」として人知れず戦いを続けており、彼の相棒となる神父には「ドーラン」の名が授けられていた。

そんなある日、長年相棒を務めてきた36代目ドーランが何者かに殺害される。彼を殺したのは、自身が800年前に葬ったはずの魔女の女王であると知ったコールダーは、37代目ドーランと共に女王を再び亡き者にしようと決意する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[3]

脚注[編集]

  1. ^ THE LAST WITCH HUNTER (12A)”. British Board of Film Classification (2015年10月2日). 2016年11月27日閲覧。
  2. ^ a b c The Last Witch Hunter” (英語). Box Office Mojo. 2016年11月27日閲覧。
  3. ^ ラスト・ウィッチ・ハンター(ブルーレイ)”. 2016年11月27日閲覧。

外部リンク[編集]