ラジオの達人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラジオの達人
ジャンル ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2005年4月 - 2008年3月28日
放送時間 火曜 - 金曜日(月 - 木曜深夜) 1:30 - 3:30
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 増井孝子
阪本時彦藤井郁子
水谷ひろし大塚由美
馬場章夫木谷美帆
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ラジオの達人(らじおのたつじん)はMBSラジオ2005年4月から2008年3月28日まで放送された深夜番組レーベルのタイトル。

概要[編集]

特に中・高年世代を中心にターゲットとし、それと同世代のパーソナリティ4人がしみじみとした雰囲気でトークと音楽を絡ませた番組を提供することをコンセプトとしている。担当プロデューサーは、開始直前までMBSアナウンサーだった伊東正治

2007年1月9日 - 2月12日は、MBSラジオ高石送信所工事のため休止された。

放送時間[編集]

野球中継が21:45以降も延長した場合はスライド・短縮あり。

期間 放送時間(日本時間 備考
2005.04 2005.09 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 1:00 - 3:30(210分)
2005.10 2006.03 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 2:00 - 3:30(150分) ゴチャ・まぜっ!』開始に伴う[1]
2006.04 2007.09 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 1:30 - 3:30(180分) ゴチャ2』(後に『ぷらっと☆ホーム』に枠タイトル改称)開始に伴う
2006.04 2007.09 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 1:00 - 3:30(210分) 『ぷらっと☆ホーム』終了に伴う

パーソナリティと曜日ごとのタイトル[編集]

番組名 パーソナリティ 備考
火(月深夜) 増井孝子の朝までいっしょ。 増井孝子 2005年度は『斎藤努のラジオゼミナール』(パーソナリティは斎藤努と斎藤が教鞭をとっていた羽衣国際大学のゼミ生。)
水(火深夜) 阪本時彦の出番のTOKIです! 阪本時彦藤井郁子
木(水深夜) 水谷ひろしの夜はこれから 水谷ひろし大塚由美
さんじゅうしち☆はち(2005年10月から最終週のみ、2006年4月からは毎週)
大塚は前番組『MBS夜な夜な倶楽部』でも木曜日(水曜深夜)に『大塚由美のハミングアレイ』を担当しており、番組の形式が変わったが実質続投
金(木深夜) 馬場章夫のぼらぼら放送局 馬場章夫木谷美帆

逸話[編集]

  • 後番組『朝いちばん!豊島美雪です』パーソナリティの豊島美雪が入院した際、水曜日(火曜深夜)担当だった阪本と藤井が当番組に引き続き『朝いちばん!-』も担当。4時間半連続出演した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この時間変更に伴い、番組内のコーナーであった『さんじゅうしち☆はちのラッキーで行こう!』(3:15頃から約10分間)と『JUNなひととき』(4:23 - 4:27)は、それぞれ終了。
MBSラジオ 火曜 - 金曜(月-木深夜) 1:00 - 1:30
前番組 番組名 次番組
ラジオの達人
火曜 - 金曜(月-木深夜) 1:30 - 3:00
ラジオの達人
MBSサウンドキングダム
火曜 - 金曜 (月-木深夜)3:00-4:30
MBS夜な夜な倶楽部
ラジオの達人