MBS夜な夜な倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MBS夜な夜な倶楽部(エムビーエスよなよなくらぶ)は、MBSラジオで2004年4月から2005年4月1日まで放送された深夜番組。放送時間は、火曜 - 金曜日1時00分から4時00分(月曜 - 木曜深夜)。生放送である。

概要[編集]

永遠のライバルであるABCラジオに対抗すべく[独自研究?]、MBSラジオの深夜放送の一大改革として2002年4月から「+M」、「B」と合わせて「深夜のMBS」というイメージを開拓しようと、2時00分 - 4時50分の枠を「S」と題して、月 - 木曜(実際の日付では火 - 金曜)に4人のパーソナリティーによる音楽とトークの番組を企画したのが原点である。

それを2004年4月から更に大幅に見直し、火曜 - 金曜日(月 - 木曜深夜)の1時00分 - 3時00分までの2時間(野球中継が延長した場合、MBSサウンドパークスの兼ね合いもあり最大1時間ずらした上、時間短縮)に渡り日替わりで5人(火曜日のみ2名)が番組を担当してリニューアルスタートした。2004年9月28日(2004年度下半期編成)以降は4:00までに拡大された。2005年4月1日深夜の放送で終了。後継番組は「ラジオの達人」。

放送時間の変遷[編集]

期間 放送時間(日本時間
2004.04 2004.09 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 1:00 - 3:00(120分)
2004.10 2005.03 火曜 - 金曜(月 - 木深夜) 1:00 - 4:00(180分)

各曜日のパーソナリティーと内容[編集]

  • 火曜日(月曜深夜)諸口あきら - 「週刊諸口あきら」と題し、最近のニュース・世界情勢について諸口が辛口解説で迫るとともに、諸口の得意範囲であるカントリー音楽や浪曲などをたっぷり聞かせる。諸口のみ「S」からの続投だった。
  • 水曜日(火曜深夜)畑中フー打越元久 - 「ハーフータイム」と題し、仕事上の付き合いが長い2人の爆笑トークを楽しむ。
  • 木曜日(水曜深夜)大塚由美 - 「ハミング・アレイ」と題し、自らがライフワークとしている旅(小旅行)をテーマにしたレポートを中心に構成している。過去に野球中継延長の関係で、「放送時間たった五分」という記録を持つ。
  • 金曜日(木曜深夜)さんじゅうしち☆はち - 「ラッキーで行こう!」と題しておくる。「さんじゅうしち☆はち」は、京都府出身の秋人(あきひと)と佐々木清次(ささき せいじ)による男子フォークデュオ。2人とも誕生日が同じ5月12日。2002年ユニット結成。京都駅八条口祭時計広場においてのストリートライブを毎週水曜日に実施。2003年10月から「MBSサウンドパークス」のパーソナリティーを担当。「サウンドパークス」から続投する形でリニューアル。

過去の出演者[編集]

  • 金曜日(木曜深夜)(金本真一)「GANBO NOW!!」音楽評論家の金本が最新の日本音楽(ロック、J-POP)にスポットをあて、最新情報やアーティストインタビューを展開していった(2004年9月25日放送で終了)。

関連項目[編集]