ラシズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラシズム英語: Rashism, Ruscism, Russismウクライナ語: рашизм, русизм[1][2])は20世紀後半から21世紀初頭のロシアの統治体制の政治イデオロギー、社会的慣行について用いられる用語である[3]。「ロシア」と「ファシズム」のかばん語[4]

2022年4月14日、ウクライナヴェルホーヴナ・ラーダはロシア連邦を全体主義ネオナチ政権を持つテロ国家と認定し、その宣伝と、ウクライナに対するロシアの侵略行為の宣伝を禁止した[5]

脚注[編集]

  1. ^ Snyder, Timothy (2022年4月23日). “The War in Ukraine Has Unleashed a New Word”. New York Times. https://www.nytimes.com/2022/04/22/magazine/ruscism-ukraine-russia-war.html 2022年4月23日閲覧. "In a creative play on three different languages, Ukrainians identify an enemy: ‘ruscism.’" 
  2. ^ “"Ичкерия" - против установки памятника Ельцину в Эстонии” (ロシア語). REGNUM News Agency. (2012年2月6日). https://regnum.ru/news/polit/1496002.html 
  3. ^ Остап Кривдик Рашизм”. 25 квітня 2014時点のオリジナルよりアーカイブ。25 березня 2014閲覧。
  4. ^ Рашизм і фашизм: знайдіть дві відмінності | Український інтерес” (ウクライナ語). Український інтерес (2022年3月1日). 2022年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  5. ^ Рада визнала Росію неонацистською державою-терористом та заборонила її пропаганду” (ウクライナ語). LIGA (2022年4月14日). 2022年4月14日閲覧。