ラウラ・ビルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラウラ・ビルン
Laura Birn
Laura Birn
生年月日 (1981-04-25) 1981年4月25日(40歳)
出生地  フィンランド ヘルシンキ
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

ラウラ・ビルン(Laura Birn、1981年4月25日 - )は、フィンランド女優[1]

経歴[編集]

1981年4月25日、ヘルシンキに生まれる[2]。2013年度のシューティング・スター賞を受賞した[3]。2014年、スコット・フランク監督の『誘拐の掟』に出演する[4]

主なフィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2007 サンタクロースになった少年
Joulutarina
2013 予想外な8月
Mieletön elokuu
2014 誘拐の掟
A Walk Among the Tombstones
2015 ファブリックの女王
Armi elää!
リーナ
招かれざる隣人
The Ones Below
テレサ
2018 ヴォイド
Tyhjiö

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2018 THE INNOCENTS/イノセンツ
The Innocents
計8話出演
2021 ファウンデーション
Foundation
デマーゼル

脚注[編集]

  1. ^ Maddox, Garry (2014年7月9日). “Laura Birn shines as Finns give skinhead tale a comic twist”. The Sydney Morning Herald. 2015年6月22日閲覧。
  2. ^ Puhdistuksen kahdeksan keskeistä näyttelijää”. Solar Films. 2015年6月22日閲覧。
  3. ^ Dawtrey, Adam (2013年1月26日). “‘Purge’ puts spotlight on Birn”. Variety. 2015年6月22日閲覧。
  4. ^ Crous, André (2014年10月30日). “Movie review: A Walk Among the Tombstones”. Prague Post. 2015年6月22日閲覧。

外部リンク[編集]