ヨーロピアンフリーハンデキャップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヨーロピアンフリーハンデキャップ
European Free Handicap
開催国 イギリスの旗イギリス
競馬場 ニューマーケット競馬場
ローリーマイルコース
2014年の情報
距離 芝直線7ハロン
(約1408メートル)
格付け L[1]
賞金 賞金総額37,000ポンド[1]
出走条件 3歳馬
負担重量 ハンデキャップ
テンプレートを表示

ヨーロピアンフリーハンデキャップEuropean Free Handicap)はイギリスで行われる3歳の競走。2014年時点ではリステッドレースに格付けられている。

4月にニューマーケット競馬場のロウリーマイルコースで行われ、1か月後の2000ギニーの前哨戦の1つである。

年代によってはフリーハンデキャップFree Handicap)、ニューマーケットフリーハンデキャップNewmarket Free Handicap)などの表記も行われている。

概要[編集]

ヨーロピアンフリーハンデキャップ(European Free Handicap)は、イギリスの平地競走ではもっとも早い時期の開催である、4月のクレイヴン開催(ニューマーケット競馬場)で行われている競走である。

3歳馬による競走で、この年のヨーロッパ各地のクラシック戦線を占う競走となっている。与えられるハンデは2歳時の戦績を基に1月に発表されるランキングに基いて作成される。

最近の出走馬の中からは、1991年の優勝馬ミスティコ(Mystiko)が2000ギニーを勝ち、1995年の出走馬ハライール(Harayir)が1000ギニーを勝っている。

フリーハンデの語源[編集]

イギリスでは、毎シーズンが終わると、各馬の強さを数値化したハンデキャップが作成された。

「フリーハンデキャップ」競走は、翌シーズンの最初に行われる競走で、前シーズン末のハンデキャップがそのまま適用される。この競走には登録料が無料(フリー)で出走することができるので、フリーハンデキャップというレース名になった。

やがて「フリーハンデ」という語は、各馬の強さを表すハンデキャップ表そのものを指すようになった。フリーハンデの概念は、現在はワールド・サラブレッド・ランキングに継承されている。

スポンサー[編集]

この競走は、以前は「フリーハンデThe Free Handicap)」として知られていた。一時期、この競走はイギリスの大手ブックメーカーのThe Tote社がスポンサーを務めていた[2]。1981年から競走名に「ヨーロピアン(European)」がつくようになった[3]

記録[編集]

最多勝騎手[編集]

最多勝調教師[編集]

  • リチャード・ハノン(シニア)en:Richard Hannon, Sr. - 5勝。1994年、1996年、2000年、2005年、2011年

歴代勝馬[編集]

  • *印は日本輸入馬。(国際競走出走のための一時的なものも含む)
  • ※負担重量は「ストーン-ポンド」。1ストーンは14ポンドで、1ポンドは約0.45キログラム。
  • ※キログラム換算は1ポンド=0.453592キログラムで換算し、小数点第2位を四捨五入したもの。

1967年以前[編集]

  • 1947: Benedictine
  • 1948: Rear Admiral
  • 1949: Spy Legend
  • 1950: The Moke
  • 1951: Wilwyn
  • 1952: Caerlaverock
  • 1953: Good Brandy
  • 1954: Sun Festival
  • 1955: Counsel
  • 1956: Honeylight
  • 1957: Quorum
  • 1958: Faultless Speech
  • 1959: Petite Etoile
  • 1960: Running Blue
  • 1961: Erudite
  • 1962: *プリヴィカウンシラー
  • 1963: Ros Rock
  • 1964: Port Merion
  • 1965: Short Commons
  • 1966: Kibenka
  • 1967: Supreme Sovereign

1968年以降[編集]

施行年 優勝馬 負担重量 キログラム換算 タイム 備考
1968 Panpiper 7-13 50.3
1969 Welsh Pageant 8-10 55.3 1:29.10
1970 Shiny Tenth 8-03 52.2
1971 No Mercy 8-05 53.1 1:27.85
1972 Panama Canal 7-11 49.4
1973 Pitskelly 8-05 53.1
1974 Charlie Bubbles 8-03 52.2
1975 Green Belt 8-09 54.9
1976 Man of Harlech 8-04 52.6
1977 Mrs McArdy 8-00 50.8
1978 Remainder Man 7-10 49
1979 Lyric Dance 8-10 55.3
1980 Moorestyle 8-10 55.3
1981 Motavato 8-13 56.7
1982 Match Winner 9-04 59
1983 Boom Town Charlie 8-11 55.8
1984 Cutting Wind 8-08 54.4
1985 Over the Ocean 8-11 55.8
1986 Green Desert 9-07 60.3 1:32.36
1987 Noble Minstrel 9-07 60.3 1:27.00
1988 Lapierre 9-01 57.6 1:27.61
1989 デインヒル 9-01 57.6 1:27.57
1990 Anshan 9-07 60.3 1:24.07
1991 Mystiko 9-02 58.1 1:25.72
1992 Pursuit of Love 9-01 57.6 1:26.55
1993 *ソーファクチュアル 9-06 59.9 1:26.23
1994 Bluegrass Prince 8-13 56.7 1:30.67
1995 Diffident 9-05 59.4 1:22.93
1996 Cayman Kai 9-07 60.3 1:22.98
1997 Hidden Meadow 9-03 58.5 1:25.60
1998 Desert Prince 9-05 59.4 1:31.39
1999 Bertolini 9-07 60.3 1:26.00
2000 Cape Town 9-02 58.1 1:27.50
2001 Clearing 9-06 59.9 1:29.37
2002 Twilight Blues 9-05 59.4 1:24.88
2003 Indian Haven 9-01 57.6 1:27.01
2004 Brunel 8-13 56.7 1:26.45
2005 Kamakiri 8-10 55.3 1:24.51
2006 Misu Bond 8-13 56.7 1:24.11
2007 Prime Defender 9-05 59.4 1:23.36
2008 Stimulation 9-03 58.5 1:27.17
2009 Ouqba 8-09 54.9 1:27.22
2010 Red Jazz 9-06 59.9 1:26.55
2011 Pausanias 8-12 56.2 1:24.06
2012 Telwaar 8-11 55.8 1:28.03
2013 Garswood 9-00 57.2 1:24.84
2014 Shifting Power 9-01 57.6 1:26.72
2015[4] Home of the Brave 8-13 1:22.22
2016[5] Ibn Malik 9-06 1:26.17
2017[6] Whitecliffsofdover 9-07 1:24.68
2018[7] Anna Nerium 8-13 1:26.34

脚注[編集]

参考文献[編集]

各回結果[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 2014 International Cataloguing Standards Book2014年12月25日閲覧。
  2. ^ グラスゴー・ヘラルド紙 1980年4月16日付2014年5月9日閲覧。
  3. ^ グラスゴー・ヘラルド紙 1981年4月15日付2014年5月9日閲覧。
  4. ^ 2015年レース結果 - racingpost  2015年4月16日閲覧
  5. ^ 2016年結果 - racingpost  2016年4月15日閲覧
  6. ^ 2017年結果 - racingpost  2017年4月20日閲覧
  7. ^ 2018年結果 - racingpost  2018年4月19日閲覧

関連項目[編集]