ヤスール山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤスール山
Yasur 1.jpg
標高 361[1] m
所在地 バヌアツの旗 バヌアツ タンナ島
位置 南緯19度32分00秒
東経169度26分30秒
座標: 南緯19度32分00秒 東経169度26分30秒[1]
種類 成層火山
最新噴火 2014年(継続中)
ヤスール山の位置(バヌアツ内)
ヤスール山
ヤスール山 (バヌアツ)
ヤスール山の位置(オセアニア内)
ヤスール山
ヤスール山 (オセアニア)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ヤスール山(ヤスールさん、Mount Yasur)とは、オーストラリア大陸の東、太平洋の南部に浮かぶタンナ島に存在する活火山である。山頂の標高は361m。

概要[編集]

ヤスール山は、バヌアツ領のタンナ島に存在する。この山は「世界で最も火口に近づける活火山」として有名で、それを目的に多数の観光客が訪れる。火口近くに設置されているポストは、「世界一危険なところにあるポスト」としてギネスブックに記載されている。

1774年ジェイムズ・クックの探検隊により初めて噴火が記録された。現在ではジョン・フラム信仰の聖地として崇められている。

2014年現在も活発に活動中である。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]