モーレ・アントネリアーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mole Antonelliana, Turin.
Mole Antonelliana, Turin.

モーレ・アントネリアーナ(Mole Antonelliana)はトリノの象徴的な建築物の一つ。

国立映画博物館を有し、世界で一番高い博物館と言われている。名称は建築家アレッサンドロ・アントネッリ英語版の名前から取られた。ドーム型の屋根の頂上までの高さは121mで、尖塔の上部までの高さは167.5mであり、20世紀以前の建築物としてはエッフェル塔ワシントン記念塔に続き3番目の高さを誇った(en:List of tallest structures built before the 20th centuryを参照)。

1863年に建設が始まり、26年後の1889年、建築家の死後に完成した。当初はシナゴーグユダヤ教の礼拝堂)として建設が始まったが、建築家の名誉心により途中で資金不足に陥り、トリノのユダヤ人社会はアントネッリを解雇した。

画像[編集]