メレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

メレハワイ語: Mele)は、ハワイ語チャントを意味する言葉で、宗教的に神に祈るもの(mele oli)から娯楽的なもの(mele hula)まで広く使われている[1]

入室を請う歌はメレ・カヘア(mele kahea)、入室を許可する歌はメレ・コモ(mele komo)などもある[2]

ビング・クロスビーなどがハワイクリスマスについて歌って有名になった歌『メレ・カリキマカ』の題名は英語クリスマスのあいさつ「メリー・クリスマス」(英語: Merry Christmas)をハワイ語に直したもので[3][4]、この「メレ」はチャントの意味ではない。

参照[編集]

  1. ^ ハワイの楽器(2) メレとフラ、イプ
  2. ^ フラ用語/ハワイ語集
  3. ^ Mary Kawena Pukui & Samuel H. Elbert著『New Pocket Hawaiian Dictionary』(1975年、1992年)によるとハワイ語の「メレ」(Mele)は、1) チャント、2) 黄色、3) 英語の「メリー」(Merry)のハワイ語、の3つの意味があるが、ここでは3) の意味。「カリキマカ」は「クリスマス」のハワイ語で、ハワイ語は日本語のように開音節であり、r/lの区別がなく、sがなくてkで代用するためである
  4. ^ Mele Karikimaka by Bing Crosby

関連項目[編集]