メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc)
Mercaptoacetylglycylglycylglycine technetium.gif
識別
CAS番号
125224-05-7
PubChem CID: 11441509
KEGG D06039
化学的データ
化学式C8H9N3O6STc
分子量374.94
テンプレートを表示

メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc)(Mercaptoacetylglycylglycylglycine technetium)またはMAG3とは、シンチグラフィおよびレノグラフィによる腎および尿路疾患の診断に用いられる診断薬である[1]

別名として、メルカプトアセチルトリグリシンテクネチウム (99mTc)(Mercaptoacetyltriglycine technetium)またはテクネチウム (99mTc)メリチアジド[2](Technetium mertiatide)とも呼ばれる。

ジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム (99mTc)(99mTc DTPA)より腎抽出率が高くシャープなレノグラムが得られるとされる[3]。同じ目的に使用される、ベンゾイルメルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム (99mTc) も同じくMAG3と呼ばれる[4]

脚注[編集]

  1. ^ テクネMAG3注射液(200MBq)/ テクネMAG3注射液(300MBq)/ テクネMAG3注射液(400MBq)添付文書”. www.info.pmda.go.jp. 2021年5月4日閲覧。
  2. ^ KEGG DRUG: テクネチウム (99mTc) メリチアジド”. www.genome.jp. 2021年5月4日閲覧。
  3. ^ 腎の核医学検査”. www.rada.or.jp. 2021年5月4日閲覧。
  4. ^ テクネMAG3キット 添付文書”. www.info.pmda.go.jp. PMDA. 2021年5月4日閲覧。