メッセンジャー (2009年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メッセンジャー
The Messenger
監督 オーレン・ムーヴァーマン
脚本 アレサンドロ・キャモン英語版
オーレン・ムーヴァーマン
製作 マーク・ゴードン
ローレンス・イングリー
ザック・ミラー
製作総指揮 ステファン・アウミューラー
クラウス・クラウセン
ベンジャミン・ゴルドハーシュ
クリストファー・マップ
グレン・M・スチュワート
マシュー・ストリート
デヴィッド・ウィーリー
ブライアン・ズーリフ
出演者 ベン・フォスター
ウディ・ハレルソン
スティーヴ・ブシェミ
サマンサ・モートン
ジェナ・マローン
ヤヤ・ダコスタ
音楽 ネイサン・ラーソン
撮影 ボビー・ブコウスキー
編集 アレックス・ホール
配給 アメリカ合衆国の旗 オシロスコープ・ラボラトリーズ英語版
日本の旗 インターフィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年1月19日SFF
ドイツの旗 2009年2月9日BIFF
アメリカ合衆国の旗 2009年11月13日
日本の旗 2013年3月9日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
製作費 $6,500,000[1]
興行収入 $1,521,261[1]
テンプレートを表示

メッセンジャー』(The Messenger)は、オーレン・ムーヴァーマン監督による2009年のアメリカ合衆国のドラマ映画である。

2009年のサンダンス映画祭でプレミア上映された。さらに同年のベルリン国際映画祭コンペティション部門で上映され、脚本賞とベルリン平和映画賞を受賞した[2]アカデミー賞では助演男優賞脚本賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

イラク戦争で戦死した兵士の家族のもとへその訃報を届ける「メッセンジャー」を描く。

キャスト[編集]

製作[編集]

イスラエルの脚本家で元ジャーナリストのオーレン・ムーヴァーマンの監督デビュー作である。当初シドニー・ポラックロジャー・ミッシェルベン・アフレックらに監督交渉がされていたが全て失敗に終わり、ムーヴァーマン自身が監督することとなった[3]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは151件のレビューで支持率は90%となった[4]Metacriticでは32媒体のレビューで加重平均値は77/100となった[5]

受賞とノミネート[編集]

部門 候補 結果
ベルリン国際映画祭 金熊賞 オーレン・ムーヴァーマン ノミネート
脚本賞 アレサンドロ・キャモン、オーレン・ムーヴァーマン 受賞
ベルリン平和映画賞 『メッセンジャー』 受賞
アカデミー賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
脚本賞 オーレン・ムーヴァーマン、アレッサンドロ・ケイモン ノミネート
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン 受賞
新人監督賞 オーレン・ムーヴァーマン 受賞
ゴッサム・インディペンデント映画賞 ブレイクスルー賞 ベン・フォスター ノミネート
インディペンデント・スピリット賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン 受賞
助演女優賞 サマンサ・モートン ノミネート
脚本賞 オーレン・ムーヴァーマン、アレッサンドロ・ケイモン ノミネート
サテライト賞 ドラマ映画賞 『メッセンジャー』 ノミネート
助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
サターン賞 サターンアクション/アドベンチャー/スリラー映画賞 『メッセンジャー』 ノミネート
全米映画俳優組合賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
放送映画批評家協会賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
助演女優賞 サマンサ・モートン ノミネート
サンディエゴ映画批評家協会賞 助演女優賞 サマンサ・モートン 受賞
シカゴ映画批評家協会賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
オンライン映画批評家協会賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 助演男優賞 ウディ・ハレルソン ノミネート
助演女優賞 サマンサ・モートン ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Messenger”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月14日閲覧。
  2. ^ Todd McCarthy (2008年12月4日). “More star power at Sundance”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1117996817.html?categoryid=13&cs=1&nid=2564 2009年2月3日閲覧。 
  3. ^ Metro – An intimate look at grief found in the heart of war[リンク切れ]. Metronews.ca. Retrieved on 2010-11-26.
  4. ^ The Messenger”. Rotten Tomatoes. 2013年2月14日閲覧。
  5. ^ The Messenger”. Metacritic. 2013年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]