メタルカラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
  • メタルカラーは、創造的工業技術者を総称して呼ぶ名称として、ノンフィクション作家の山根一眞が提唱する言葉である。『週刊ポスト』における連載シリーズ『メタルカラーの時代』が語源である。一種の和製英語なので英会話でこの語を使用しても通じない。「カラー」の語源は英語の collar である。以下の「概要」「参考文献」は本意義について記す。
  • メタルカラーは、金属ではない物に金属(メタル)の光沢を与える塗料や、そのような塗装をいう。通常はメタリックカラーという。「カラー」の語源は英語の color ()である。

概要[編集]

ブルーカラーホワイトカラー、そのどちらにも当てはまらない高度な技術職をメタルカラーと呼ぶとされる。ブルーカラーとホワイトカラーの語源は、衣服の襟の色が由来であるが、メタルカラーについては服飾とは関係ない[1]

参考文献[編集]

山根一眞 『「メタルカラー」の時代』 小学館、1993年9月、ISBN 978-4-09-379421-3

脚注[編集]

[ヘルプ]