ミールザー・ダーラー・バフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミールザー・ダーラー・バフト
Mirza Dara Bakht
ムガル帝国皇子
全名 ミールザー・ムハンマド・ダーラー・バフト
出生 1790年
デリーデリー城
死去 1849年2月8日
デリー
埋葬 マヘラウリーバハードゥル・シャー1世廟付近
父親 バハードゥル・シャー2世
母親 ザキーアトゥンニサー・ベーグム
宗教 イスラーム教スンナ派
テンプレートを表示

ミールザー・ダーラー・バフト(Mirza Dara Bakht, 1790年 - 1849年2月8日)は、北インドムガル帝国の皇帝バハードゥル・シャー2世の長男。ミールザー・ミーラーン・シャー(Mirza Miran Shah)とも呼ばれる。

生涯[編集]

1790年ムガル帝国の皇帝バハードゥル・シャー2世とその妃ザキーアトゥンニサー・ベーグムとの間に生まれた[1]

1849年2月8日デリーで死亡した[1]。同時に皇太子の位は弟のミールザー・ファトフル・ムルク皇子へと移った。

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]