ミリ・レジェブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミリ・レジェブ
Mregev.JPG
生年月日 (1965-05-26) 1965年5月26日(54歳)
現職 イスラエル文化・スポーツ相
所属政党 リクード

内閣 第3次ネタニヤフ内閣
テンプレートを表示
ミリ・レジェブ(当時は准将)

ミリ・レジェブ מרים "מירי" רגב, Miri Regev1965年5月26日 - )は、イスラエルの軍人、政治家。現在、同国スポーツ・文化相

政界入り前[編集]

モロッコ系ユダヤ人の両親の間に、1965年誕生。その後、イスラエル軍の広報官(2005-2007年)などを勤める。退役時の肩書は准将。

政界入り[編集]

2009年におこなれてた第18回イスラエル議会選挙でリクードから出馬し初当選。その後、連続当選を繰り返し、2015年には当選三回でスポーツ・文化相に就任している。

第18回クネセトでは、金融委員会、国防委員会、環境委員会、防衛予算に関する委員会に所属。

第19回クネセトでは、環境委員会委員長に就任。

文化・スポーツ相として[編集]

イスラエルで開催された文化の祭典に、アラブ人芸術家の出典を拒否して物議を醸した。


政治的主張[編集]

  • レジェブ自身は異性愛者であるが、LGBTの活動に賛同的である。

パーソナリティ[編集]

  • モロッコ系ユダヤ人の両親の間に生まれた為、ミズラヒムである。
  • 既婚者で子どもが3人いる。
  • 英語の他にスペイン語も話すことができる。