ベニー・ガンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベニー・ガンツ
בני גנץ
Benny Gantz 2019 (cropped).jpg
生誕 (1959-06-09) 1959年6月9日(61歳)
イスラエルの旗 イスラエル
所属組織 イスラエル国防軍
軍歴 1977年 – 2015年
最終階級 ラヴ・アルーフ中将
除隊後 クネセト議員
テンプレートを表示

ベンヤミン・"ベニー"・ガンツ(Benjamin "Benny" Gantz ,ヘブライ語: בִּנְיָמִין "בֵּנִי" גַּנְץ‎, 1959年6月9日 - )は、イスラエル政治家軍人。現在、同国副首相兼国防大臣、クネセト議員(2期)。クネセト議長、政党連合青と白」共同代表(初代)、イスラエル回復党党首(初代)を歴任。

軍人として[編集]

2011年から4年間イスラエル国防軍参謀総長(第20代)を務めた[1]。ガンツの参謀総長就任は当初有力視されていたものの、前任のガビ・アシュケナジと同じく北部管区司令官を務めた経緯から、バランスをとる意味で、南部管区司令官を務めたヨアフ・ガラント副参謀総長がその後浮上。しかしながらガラントに土地取引疑惑が浮上し最終的にガンツの昇格が実現した。

政治家として[編集]

2019年9月17日に投票された総選挙では、ガンツ率いる中道野党連合「青と白」の獲得議席数ベンヤミン・ネタニヤフ首相率いる右派与党「リクード」に肉薄[2]。ネタニヤフからは連立政権の樹立を呼び掛けを受けたが、ガンツ側は連立政権内での首相の座を求めて対立した[3]

ネタニヤフが組閣を断念した後、ガンツが組閣を目指したがこちらも断念。同年12月に議会は解散し、2020年3月にふたたび総選挙が行われた。総選挙では再びリクードが僅差で勝利したため与野党が拮抗する状況に変化は生じなかった。2020年3月16日、レウベン・リブリン大統領は、青と白を率いるガンツに再度組閣を指示した[4]。3月26日、ガンツは新型コロナウイルスへの対応のため「緊急的統一政府」を目指す必要があるとしてこれまでの方針を転換し、ネタニヤフ政権に合流する意向を示した[5]。同日、議会は、ガンツを賛成多数で議長に選出したが、これは議長という立場から幅広く支持を要請する意図があったとされる[6]

しかし急な方針転換に青と白は分裂し、組閣は難航。4月13日の組閣期限が迫る中、ガンツはルブリン大統領に組閣期限の延長を要請するが、12日にルブリンはこれを拒否し、首相候補選出はふたたび議会に委託された[7]。結局、5月7日に議会の72人の議員がネタニヤフの首相就任支持を表明し[8]、17日に議会が新政権を承認。ネタニヤフを首相、ガンツを副首相兼国防大臣とする挙国一致内閣が発足した。ネタニヤフが2021年11月頃まで首相を1年半務めた後、ガンツが1年半首相を務めることとなった[9]

脚注[編集]

  1. ^ イスラエル:参謀総長、ヒズブッラーならびにイエメン・フースィー派勢力を懸念
  2. ^ イスラエル総選挙、与野党伯仲 連立の見通し不透明に”. AFP (2019年9月18日). 2020年3月16日閲覧。
  3. ^ イスラエル、連立提案めぐり首相と野党指導者が対立”. AFP (2020年9月20日). 2020年3月16日閲覧。
  4. ^ イスラエル、野党ガンツ氏に組閣指示へ コロナ禍で挙国一致内閣も模索”. AFP (2020年3月16日). 2020年3月16日閲覧。
  5. ^ “イスラエル ネタニヤフ氏続投へ「緊急的統一政府」”. 毎日新聞. (2020年3月28日). https://mainichi.jp/articles/20200328/ddm/007/030/026000c 2020年3月27日閲覧。 
  6. ^ “イスラエル、一転連立へ 野党連合トップが国会議長に 新型コロナ危機で収束へ 米も支援”. 日本経済新聞. (2020年3月27日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57331050X20C20A3FF8000 2020年3月27日閲覧。 
  7. ^ “イスラエル大統領、組閣期限の延長を拒否”. 日本経済新聞. (2020年4月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57968500T10C20A4EAF000/ 2020年4月13日閲覧。 
  8. ^ “In triumph for Netanyahu, 72 MKs endorse him as PM, paving way for new coalition”. The Times of Israel. (2020年5月7日). https://www.timesofisrael.com/knesset-majority-endorses-netanyahu-to-form-new-government/ 2020年5月18日閲覧。 
  9. ^ “ネタニヤフ首相続投で新政権発足…イスラエル、コロナ対応の挙国内閣で与野党合意”. 読売新聞. (2020年5月18日). https://www.yomiuri.co.jp/world/20200517-OYT1T50116/ 2020年5月18日閲覧。 

外部リンク[編集]