ミラクル7号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミラクル7号
タイトル表記
簡体字 長江7號
英題 CJ7
各種情報
監督 チャウ・シンチー
脚本 チャウ・シンチー
ヴィンセント・コク
ツァン・カンチョン
サンディ・ショウ
フォン・チーチャン
製作 チャウ・シンチー
チュイ・ポーチュウ
ハン・サンピン
ヴィンセント・コク
出演者 チャウ・シンチー
シュー・チャオ
キティ・チャン
音楽 レイモンド・ウォン
撮影 プーン・ハンサン
編集 アンジー・ラム
製作会社 星輝海外有限公司
中国電影集団
配給 日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 中華人民共和国の旗台湾の旗 2008年1月31日
香港の旗 2008年1月31日
アメリカ合衆国の旗 2008年3月7日
日本の旗 2008年6月28日
上映時間 88分
製作国 香港の旗 香港
中華人民共和国の旗 中国
言語 広東語
北京語
テンプレートを表示

ミラクル7号』(みらくる7ごう、原題: 長江7號、英題: CJ7)は、2008年公開のチャウ・シンチー(周星馳)監督作品。

概要[編集]

監督・出演の周星馳(チャウ・シンチー)がSFに初挑戦した作品。主人公の男の子、ディッキーを演じる少女・徐嬌(シュー・チャオ)は、1万人のオーディションの中から選ばれた。なお、ディッキーをいじめる同級生のジョニー、ジョニーの用心棒役の暴龍も、それぞれ女性が演じている。

ストーリー[編集]

妻を病気で亡くしたティーは工事現場で働きながら一人息子のディッキーを一流私立小学校に通わせている。ディッキーの欲しがる運動靴を拾いに行ったゴミ捨て場で、ティーは緑色のボールを見つける。ティーが持ち帰ったボールから生まれた生物(かどうか不明な物体)をディッキーはミラクル7号と呼んで飼い始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ティー チャウ・シンチー 山寺宏一
ディッキー シュー・チャオ 矢島晶子
ユエン先生 キティ・チャン 魏涼子
ボス ラム・ジーチョン 塩屋浩三
カオ先生 リー・ションチン 藤原啓治
体育の先生 フォン・ミンハン 落合弘治
ジョニー ホアン・レイ 田中真弓
マギー ハン・ヨンホア こおろぎさとみ
暴龍 ヤオ・ウェンシュエ 木村昴

スタッフ[編集]

  • 監督・製作:周星馳(チャウ・シンチー)
  • プロデューサー:崔寶珠(チュイ・ポーチュウ)、韓三平(ハン・サンピン)、谷徳昭(ヴィンセント・コク)
  • アソシエイト・プロデューサー:コニー・ウォン
  • 脚本:周星馳(チャウ・シンチー)、谷徳昭(ヴィンセント・コク)、曾謹昌(ツァン・カンチョン)、邵麗環(サンディ・ショウ・ライキン)、馮志強(フォン・チーチャン)、ラム・フォン
  • 撮影監督: 潘恒生(プーン・ハンサン)
  • アクション・コレオグラファー:谷軒昭(クー・ヒンチウ)、袁信義(ユエン・シンイー)
  • プロダクションデザイナー(美術監督): 黄鋭民(オリヴァー・ウォン)
  • 編集:林安兒(アンジー・ラム)
  • 音楽: 黄英華(レイモンド・ウォン)
  • 衣装デザイン:呉里璐(ドーラ・ン)

ロケ地[編集]

参考文献[編集]

  • 「ミラクル7号」公式パンフレット 2008年6月28日発行 東急レクリエーション

外部リンク[編集]