ミッチェル・パリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミッチェル・パリッシュ
Mitchell Parish
出生名 Michael Hyman Pashelinsky
生誕 1900年7月10日
出身地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国統治下のリトアニア
死没 (1993-03-31) 1993年3月31日(92歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨークマンハッタン区
ジャンル スウィング・ジャズ
職業 作詞家

ミッチェル・パリッシュ(Mitchell Parish、1900年7月10日1993年3月31日)は、アメリカ合衆国作詞家

生い立ち[編集]

パリッシュは、マイケル・ハイマン・パシェリンスキ (Michael Hyman Pashelinsky) として、ロシア帝国統治下のリトアニアに生まれた[1]。パリッシュが満1歳にも満たないときに、家族はアメリカ合衆国へ移住し、客船「ドレスデン (SS Dresden)」で、1901年2月3日に米国へ到着した。一家は、まず、父方の祖母の親戚がいたルイジアナ州に定住したが、後にニューヨークへ移った。

経歴[編集]

1920年代後半には、パリッシュはニューヨークティン・パン・アレー作詞家としての地位を既に確立していた。

歌詞を提供した代表作には、「スターダスト (Stardust)」、「スウィート・ロレイン (Sweet Lorraine)」、「ディープ・パープル (Deep Purple)」、「アラバマに星落ちて (Stars Fell on Alabama)」、「ソフィスティケイテッド・レディ (Sophisticated Lady)」、「ヴォラーレ (Volare)」(英語詞)、「ムーンライト・セレナーデ (Moonlight Serenade)」、「Mr. Ghost Goes to Town」、「そりすべり (Sleigh Ride)」、「ワン・モーニング・イン・メイ (One Morning in May)」や、PBSが制作した『This Old House』の最初のテーマ曲だった「Louisiana Fairy Tale」などがある。

作曲家ホーギー・カーマイケルとは、「スターダスト」に歌詞を提供したほか、「リバーボード・シャッフル (Riverboat Shuffle)」や「ワン・モーニング・イン・メイ」などスタンダード曲となった数々の楽曲で共作している。1939年には、グレン・ミラーバラードサムタイム (Sometime」の歌詞を、ミラーと、チャミー・マグレガー (Chummy MacGregor) とともに書いた[2]

1949年、パリッシュは、バンドリーダーアル・グッドマン (Al Goodman) が作曲した「The Allen Stroll」に歌詞を付けたが、この曲は、フレッド・アレン (Fred Allen) のラジオ番組『The Fred Allen Show』の中でコメディ的な役割を担っていた、アレンが「Allen's Alley」を散歩するという設定のコーナーで、毎週流れた。1949年4月4日の『The Fred Allen Show』では、新曲「Carousel of Love」が披露された。この曲は、デマルコ・シスターズ (the DeMarco Sisters) が歌い、アル・グッドマン楽団が演奏した。

1987年ブロードウェイで公開されたレヴューStardust』は、パリッシュが作詞した楽曲を取り上げた作品であった。この公演は101回上演され、1999年には再演も果たした。初演当時のインタビューの中でパリッシュは、デューク・エリントンが作曲し、作詞はアーヴィング・ミルズ (Irving Mills) とされているスタンダード曲ムード・インディゴ (Mood Indigo)」も、自分が歌詞を書いたものだと述べた。この件についてパリッシュは「悔しいという思いはもうありませんが、いささか残念ではあります」としていた[2]

グレイトフル・デッドローディーを務めたスティーヴ・パリッシュ (Steve Parish) は、パリッシュの大甥にあたり、自伝『Home Before Day Light』の中で、パリッシュとジェリー・ガルシアが会ったときのことを書き記している。

1972年、パリッシュはソングライターの殿堂 (Songwriters Hall of Fame) 入りを果たした[3]

[編集]

ミッチェル・パリッシュは、1993年マンハッタンで死去した。92歳であった。パリッシュはニューヨーク州エルモント (Elmont) のベス・デイヴィッド墓地 (Beth David Cemetery) に埋葬された。

ブロードウェイ作品[編集]

  • Continental Varieties (1935) - レヴュー - 作詞家としてフィーチャーされる
  • Lew Leslie's Blackbirds of 1939 (1939) - レヴュー - パフォーマー
  • Earl Carroll's Vanities of 1940 (1940) - レヴュー - 作詞家としてフィーチャーされる
  • Bubbling Brown Sugar (1976) - レヴュー - 作詞家としてフィーチャーされる
  • Sophisticated Ladies (1981) - 主題曲「Sophisticated Lady」の作詞
  • Stardust (1987) - レヴュー - 作詞家としてフィーチャーされる

脚注[編集]

  1. ^ Bloom, Nate (2006年12月19日). “The Jews Who Wrote Christmas Songs”. InterfaithFamily. 2013年12月26日閲覧。
  2. ^ a b Holden, Stephen (1987年2月1日). “Theater; Mitchell Parish: A Way With Words”. New York Times. http://www.nytimes.com/1987/02/01/theater/theater-mitchell-parish-a-way-with-words.html 2014年8月12日閲覧。 
  3. ^ Songwriters Hall of Fame

参考文献[編集]

  • Hill, Tony L. "Mitchell Parish, 1900-1993," in Dictionary of Literary Biography 265. Detroit: Gale Research, 2002.

外部リンク[編集]