マーカ・テンドー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーカ・テンドー1960年3月18日 - 2009年5月26日)は、日本マジシャン

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。

Mr.マリックに師事し、プロマジシャンとなった後、1985年FISMマドリード大会で2位を受賞しているほか、1983年イタリア国際奇術大会グランプリ、1992年のモンテカルロマジック大会グランプリなどの受賞歴がある。

インターネットでマジックショップを経営していた(外部リンク参照)。

カードマニピュレーションステージマジックを参照)の演技で知られる。もともとカードのテクニックは日本奇術連盟から発行されている教本で学び、その後高校生のときにテンヨー近藤博に直接教えてもらったとしている。また、中間部にファンカードを取り入れたルーティンはオーストリアのマジシャンであるマジック・クリスチャンの演技に影響を受けたものだという。

2008年秋期から喉頭癌食道癌を患い入院。癌治療のさなか、-食道瘻(ろう)からの出血による呼吸不全により2009年5月26日未明に死去。享年49。[1]

著作[編集]

出典[編集]

  1. ^ マーカ・テンドー氏死去 スポーツニッポン 2009年5月27日閲覧

参考文献[編集]

外部リンク[編集]