マレスィア・エ・マヅェ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マレスィア・エ・マヅェ県
Rrethi i Malësisë së Madhe
位置
AlbaniaMalesiEMadhe.png
アルバニアにおけるマレスィア・エ・マヅェ県(塗りつぶし部)。
アルバニアの旗 アルバニア
シュコドラ州
統計
県都: コプリク
面積: 897 km²
人口(2010年)
 • 人口密度:
36,091人
 • 40.24人/km²
等時帯: CETUTC+1
夏時間CESTUTC+2
テンプレートを表示

マレスィア・エ・マヅェ県(マレスィア・エ・マヅェけん、アルバニア語: Rrethi i Malësisë së Madhe英語: Malesi e Madhe District)は、アルバニアシュコドラ州に属する2010年1月1日現在の人口は36,091人[1]で、面積は897km2である。県都はコプリク。アルバニア最北端の内陸部に位置し、モンテネグロとの国境を北側に持つ。南側はシュコドラ県と隣接する。1991年にシュコドラ県から分割された。

下部行政区画[編集]

  • Bashkia Koplik(コプリク
  • Komuna Gruemirë
  • Komuna Kastrat
  • Komuna Kelmend
  • Komuna Qendër
  • Komuna Shkrel
コプリク郊外

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ POPULLSIA SIPAS RRETHEVE, 2001-2010”. Albanian Institute of Statistics(アルバニア語)(英語). 2012年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月12日閲覧。

関連項目[編集]