マルセーロ・アルベアール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マルセーロ・トルクァト・デ・アルベアール
Marcelo Torcuato de Alvear
MTAlvear-1922.jpg

任期 1922年10月12日1928年10月12日
副大統領 エルピディオ・ゴンザレス

出生 1868年10月4日
アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
死去 (1942-03-23) 1942年3月23日(73歳没)
アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
政党 急進市民同盟

マルセーロ・トルクァト・デ・アルベアール(Marcelo Torcuato de Alvear、1868年10月4日 - 1942年3月23日)は、アルゼンチンの大統領。

1891年に、イポリト・イリゴージェン、その叔父のレアンドロ・アレムらと共に、急進市民同盟を結成した。アレムが自殺した1896年から急進市民同盟の党首となり、実質的リーダーであるイリゴージェンをサポートした。

1912年には、普通選挙法を施行させることに成功、1916年にはイリゴージェンが急進市民同盟初の大統領となる。当時、アルゼンチンでは、再選が禁止されていたので、1922年にイリゴージェンの後を継ぐ形で大統領に当選した。しかし、この頃から改革的なイリゴージェンと対立する。1924年、アルベアルはイリゴージェンと袂を分かち、急進市民同盟反個人主義派を結成する。アルベアルは、イリゴージェンよりさらに妥協的ではあったが、それでもいくつかの社会立法を成立させることは出来た。

公職
先代:
イポリト・イリゴージェン
アルゼンチンの旗 アルゼンチン共和国大統領
第20代:1922 - 1938
次代:
イポリト・イリゴージェン