マリアン・ホッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリアン・ホッサ
生誕 (1979-01-12) 1979年1月12日(42歳)
Stará Ľubovňa, チェコスロバキア
身長
体重
6 ft 2 in (1.88 m)
210 lb (95 kg; 15 st 0 lb)
ポジション ウィンガー
シュート 左打ち
NHLチーム
過去所属
シカゴ・ブラックホークス
NHL:
デトロイト・レッドウィングス
ピッツバーグ・ペンギンズ
アトランタ・スラッシャーズ
オタワ・セネターズ
SlEx:
HCドゥクラ・トレンチーン
SEL:
モーラIK
代表 スロバキア
NHLドラフト 全体12番目(1997年)
オタワ・セネターズ
現役期間 1996年 – 2017年

マリアン・ホッサ(1979年1月12日-)はスロバキアの元プロアイスホッケー選手。NHLシカゴ・ブラックホークスなどで活躍していた。

来歴[編集]

マリアンはWHLのウィンター・ホークスに所属し1998年のメモリアル・カップ優勝に貢献、97年のNHLドラフトオタワ・セネターズから12番目に指名。その後はアトランタ・スラッシャーズピッツバーグ・ペンギンズデトロイト・レッドウィングスを経て、2009年ブラックホークスと12年6280万ドルの契約を結ぶ。2010年スタンレー・カップ優勝に貢献した。2008年のペンギンズ、2009年のレッドウィングス、2010年のブラックホークスと異なるチームで3年連続でスタンレーカップ・ファイナルに進出した史上初(2020年現在では史上唯一)の選手となった。2011年12月に400ゴールを決めた。なお2004-05シーズンはスウェーデンエリテセリエンのモーラIKと母国スロバキア・エクストラリーグのHCドゥクラ・トレンチーンに所属していた[1] 。2012-13シーズン、2014-15シーズンもブラックホークスは優勝し、2007年シーズンから数えて8年間で5度のスタンレーカップ・ファイナル進出、うち3度の優勝を経験。

2015年あたりから進行性皮膚疾患を患っていたが治療薬にアレルギー反応を示してしまった。2017-18シーズンが始まる前にシーズン全休がチームより発表され、本人も2018年5月に「もうアイスホッケーをすることはできない」と実質の引退を発表。ホッサの残りの契約を引き受ける形でアリゾナ・コヨーテズとのトレードが成立した。契約が終わる2021年に正式に引退予定である。

2020年、資格1年目でホッケーの殿堂に選出される。

脚注[編集]

外部リンク[編集]