マック・フォスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マック・フォスター
基本情報
本名 MacArthur Foster
通称 Big Mac 'The Knife'
階級 ヘビー級
身長 188cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1942-06-27) 1942年6月27日
出身地 バージニア州アレクサンドリア
死没日 (2010-07-19) 2010年7月19日(68歳没)
死没地 カリフォルニア州フレズノ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 36
勝ち 30
KO勝ち 30
敗け 6
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

マック・フォスターMac Foster1942年6月27日 - 2010年7月19日)は、アメリカ合衆国の元プロボクサーアレクサンドリア出身。1960年~1970年のヘビー級で活躍した強豪。強烈な左フックで“ビッグマック・ザ・ナイフ”の愛称で知られた。

来歴[編集]

ベトナム戦争に従軍した後、1968年11月28日、26歳でプロデビュー。デビューから3年半の間に24戦24勝(24KO)という驚異的な戦績を残す。

1970年6月17日、強豪ジェリー・クォーリーに6回にノックアウトされ、初敗北を経験した。

1972年4月1日、東京日本武道館モハメド・アリとノンタイトル戦で闘い、15回まで戦い抜いたが大差の判定負けを喫した。

1976年2月26日、4連敗目で敗れた試合を最後に引退した。生涯戦績は36戦30勝(30KO)6敗、勝ちはすべてKOによるものだった。

引退してからは、地元フレズノで後進を指導し、ボランティア活動にも熱心だったという。2010年7月19日、夫人と9人の子供を残して、68歳でこの世を去った[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 38年前東京でアリと対戦 フォスター死去 ボクシングニュース「Box-on!」2012年7月22日

外部リンク[編集]