ポール・コリアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポール・コリアー(Paul Collier, 1949年 - )は、イギリスの経済学者。オックスフォード大学教授、同大学アフリカ経済研究センター所長。開発経済学、アフリカ政治経済論を専攻。

世界銀行の開発研究グループ・ディレクター(1998-2003)、イギリス政府顧問などを歴任。 2008年、大英帝国勲章授与。

著書[編集]

  • The Plundered Planet: Why We Must, and How We Can, Manage Nature for Global Prosperity (2010) ISBN 978-0195395259
『収奪の星──天然資源と貧困削減の経済学』、村井章子訳、みすず書房、2012年
  • Wars, guns, and votes: democracy in dangerous places, Harper, 2009.
    • 『民主主義がアフリカ経済を殺す: 最底辺の10億人の国で起きている真実』、甘糟智子訳、日経BP社、2010年
  • The bottom billion: why the poorest countries are failing and what can be done about it, Oxford University Press, 2007.
    • 『最底辺の10億人: 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?』、中谷和男訳、日経BP社、2008年